特急剣山がお世話になっているサイト

無料ブログはココログ

« ダイヤ改正後のオレンジフェリーに乗ってみた | トップページ | 夜行便特化後の「オレンジフェリー」3回乗っての感想 »

2014年5月 4日 (日曜日)

JR系クレジットカード東西比較 年会費編

前回の記事で、「交通系電子マネーへのチャージは還元率1.5%のVIEW-Suicaが断然お得」という話をさせていただきました。

が、実は、落とし穴が1つ有ります。

それは、「年会費」。

私の持っているVIEW-Suicaは年会費477円(税別)
一方、J-WESTカード(厳密には大阪ステーションシティJ-WESTカードEXPRESS)は1000円(税別)
ただ、この年会費は新幹線エクスプレス予約サービスの会費といえます。
なぜなら、エクスプレス予約サービスが使えない大阪ステーションシティJ-WESTカードBASICなら、年会費実質0円(初年度年会費無料。2年目以降前年にショッピングでのカード利用が一度もない場合のみ1,000円税抜))だからです。

この点、年会費実質無料のJ-WESTが有利です。

しかし!VIEWカードの年会費を無料にする方法があるんです。
BICカメラSuicaカード
これなら、初年度の年会費無料で、かつ2年目以降も、前年1年間でのクレジット利用が(株)ビューカードにて確認できた場合は無料。
しかも、通常のショッピングのポイントが1000円につき「VIEWサンクスポイント2ポイント+BICポイント5ポイント(0.5%ポイント還元)」。
つまり合わせて1%ポイント還元
もちろん、JR東日本での乗車券購入、Suicaチャージはビュープラスポイント対象です。

このカード、自分がVIEWカードを申し込んだ後にできたカードで、面倒くさがりの私は切り替えず、今も普通のVIEW-Suicaカードを使っていますが、ネットでも「比較的還元率のよい」カードとして有名らしく、これから申し込まれる方にはお勧めです。
なお、BICカメラVIEW-Suicaカードにはキャッシング機能はありません。

「BICカメラSuicaカード」は、主に名古屋店より東の店舗で展開しており、店頭では即時仮カード発行も可能だとか。

一方、四国最寄りの「岡山店」などJR西日本エリアのビックカメラでは「BICカメラJ-WESTカード」を推しています。

更に、九州向けに「BICカメラJQ SUGOKAカード」まで用意しているのはこの記事を書いてて初めて知りました。BICカメラのJR推しは素晴らしい!

もっとも、「BICカメラSuicaカード」はオンライン申し込みできるので、四国に住んでいても「BICカメラSuicaカード」を持つことは、理屈的には可能と思われます。

« ダイヤ改正後のオレンジフェリーに乗ってみた | トップページ | 夜行便特化後の「オレンジフェリー」3回乗っての感想 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30843/59583248

この記事へのトラックバック一覧です: JR系クレジットカード東西比較 年会費編:

« ダイヤ改正後のオレンジフェリーに乗ってみた | トップページ | 夜行便特化後の「オレンジフェリー」3回乗っての感想 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31