特急剣山がお世話になっているサイト

無料ブログはココログ

« 夜行便特化後の「四国オレンジフェリー」大阪からも乗ってみた | トップページ | ホームページを更新しました »

2015年4月 1日 (水曜日)

恒例!交通ネタエイプリールフール嘘ニュース!!

■JR四国「結城友奈は勇者である」ラッピングトレインを運行
<<これは嘘ニュースです>>
 JR四国は、アニメ「結城友奈は勇者である」のラッピングトレインを2015年中に運行開始する。経費の一部を観音寺市が負担する他、観音寺市のコミュニティバスの1両を同作品のラッピングバスとする。
 「結城友奈は勇者である」は2014年10月から3ヶ月間にわたって放送されたオリジナルアニメ作品。観音寺市が舞台となっており、同作品と観音寺市のPRを兼ねて企画された。
 車両は121系2両が使用される。観音寺市の担当者は「いわゆる聖地巡礼で来訪される方がじわじわと増えている。ラッピングトレインとバスをきっかけにぜひ観音寺市を訪れて欲しい」とコメントしている。
<<これは嘘ニュースです>>

■高徳線他では「Fate/stay night Train UTW(Unlimited Train Works)  」を運行
<<これは嘘ニュースです>>
 JR四国は高徳線他で徳島にスタジオを置く「Ufotable」制作の人気アニメ「Fate/stay night[UBW]」をモチーフとしたラッピングトレインを2015年中に運行開始する。Ufotableによる全面広告車両として2両がラッピングされる。
 Ufotableは、徳島市交通局と共同でFate/Zeroラッピングバスを走らせているが好評のため、今回鉄道にもラッピング車両を走らせる。また、2015年秋に開催を予定しているマチ★アソビでは特別列車の運行も計画される。車両は1500系2両で、内容については後日公開となっている。
 一方、徳島市交通局のラッピングバスは、経年劣化のためラッピングを解除し、秋のマチ★アソビに向けて新たなラッピングを施すことも合わせて発表された。
このため、Fate/zeroなど既存のラッピングバスは春のマチ★アソビ最終日である5/5を持って最終運行となる。
<<これは嘘ニュースです>>

今年はネタがあまりなく、「ジョークとしてつまらん」ネタが多く、ラッピングネタ天丼2本でご勘弁くだせぇー。(;´д`)トホホ…

« 夜行便特化後の「四国オレンジフェリー」大阪からも乗ってみた | トップページ | ホームページを更新しました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30843/61369441

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例!交通ネタエイプリールフール嘘ニュース!!:

« 夜行便特化後の「四国オレンジフェリー」大阪からも乗ってみた | トップページ | ホームページを更新しました »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31