特急剣山がお世話になっているサイト

無料ブログはココログ

趣味

2009年4月 1日 (水曜日)

毎年恒例「エイプリールフール記念ウソニュース(交通編)」

大変ご無沙汰しております。

高速道路の休日1000円上限制実施で、地元四国のフェリーも多くが悲鳴を上げております。また、「リーマンショック」に端を発する100年に1度の不況が日本のあらゆる産業を揺さぶっております。公共交通も例外ではありません。

そんな暗い中ですが、今年は、「私の願望」をめちゃくちゃ前面に押し出したいと思います。
どうぞ笑ってお許しください。

=====
新居浜市、新居浜インターにバスターミナルを設置(このニュースはウソニュースです

新居浜市は、平成22年3月をめどに、松山自動車道新居浜インターチェンジ(市内船木)周辺に、バスターミナルを設置する方針を明らかにした。今後計画をつめる。
これは、平成21年3月に策定された新居浜市都市交通計画(これは実在)と、バス事業者からの申し入れに応じたもの。新居浜市が、国土交通省「道の駅」事業補助を得て整備を行う。バスターミナルには、バスレーン2つと、パークアンドライド用駐車場、トイレ、洗面所、観光案内所を設置する。停車するバスは、現在調整を進めているが、せとうちバスとJR四国バスが停車を申し入れている。さらに、新居浜市では、市内の渋滞緩和のため、付近を走行する路線バスのパークアンドライトとサイクルアンドライドができる施設を設置する。
駐車場は、一時利用者用と、パークアンドライド用を別設置とし、道の駅では、初めてナンバー認識式ゲート駐車場とし、一定時間以上の駐車には、駐車料金を請求することで、自動車の放置を防止する。
さらに、レンタサイクルを観光協会が用意、新居浜上部地域の観光利便を図る。

このニュースはウソニュースです。=====

せとうちバス、新居浜市内のバス路線を大幅変更このニュースはウソニュースです。

瀬戸内運輸は、新居浜市内を中心に、路線バス網を大幅改変することを明らかにした。三島川之江インターチェンジ、新居浜インターチェンジと、西条インターチェンジを新たな乗継基点に加え、高速バスと路線バスの連携を強化する。
三島川之江インターチェンジには、新たに、三島・川之江近辺から、ジャスコ川之江店を経由するシャトル路線を新設、高速バスと市内へのアクセスを新設する。
新居浜インターチェンジ関連としては、川之江線が新たに新居浜インターに乗り入れるほか、マイントピア別子ゆき路線バスが運行経路を変更、新居浜駅から、国道11号バイパスを経て新居浜ICBTを経由してから、別子へ向かうルートに加え、新居浜市内を循環する経路も新たに新設する。
西条インターチェンジでは、既存の中萩経由新居浜西条線のダイヤを調整し、高速バスとの連携を強化するほか、最寄停留所を「西条インター入口」に改名する。
さらに、瀬戸内運輸は、新たに高知-松山線と徳島-松山線の1往復を担当、送り込み運用として、川之江営業所始発高速経由松山行きが2往復新設される。
このニュースはウソニュースです。=====

ETCの高速道路1000円に対抗?ETCでフェリー乗船拡大このニュースはウソニュースです。
高速道路や本四架橋の通行料が、合算でも休日に限り上限2000円となる制度に対抗し、愛媛県のフェリー会社では、ETCによるドライブスルー乗船システムを年内に設置、さらにETC利用者に限定して、フェリー料金も割引する制度を設置する。
これは、平成21年度第1次補正予算に計上された、「日本版環境ニューディール政策補助」を生かして行われるもの。県内では、呉・松山フェリーと、広島・呉・松山航路と、八幡浜と九州を結ぶ航路がこの指定を受け、年内にも工事に着工する。同じような取り組みは、香川県の宇高国道フェリーとジャンボフェリーが実施しているが、事前登録が必要だった。今回のシステムでは、スマートIC向けシステムを流用するため、ETCが装着されている車なら、事前の届出なしで利用できることが特徴である。
また、同政策には、ETCの高速道路割引を受けて、全国のフェリー事業者が提訴していた国家賠償請求の和解から、新たに予算化された、新システムを採用したフェリー会社に対する一定期間の運賃補助制度を生かして、フェリー輸送料金も割引、休日普通車は、1時間程度の航路を中心に、フェリーも1000円から2000円に値下げする方向で調整が進んでいる。期間は、高速道路の割引期間に準じる模様である。
このニュースはウソニュースです。=====


いくつか実現するといいなぁ。(汗)

2005年5月10日 (火曜日)

おバカなおケチ研究所(1)Edyだけで10000マイルためる

Edyマイルが格段にためやすくなった。
高松では、ゲオやサークルK・サンクスで使えることに加え、アプライドで使えるのが非常に大きい。
Edyチャージの上限が50,000円だから、パソコンの購入に使うのは難しいが、消耗品やサプライ品なら十分に使える。先日壊れたノートパソコンの修理18,000円をedyで支払って、90マイル貯めた。ちなみにアプライドのポイントカードとは重複して貯めることはできないとのこと。
また、4月23日から、ケーズデンキでも使えるようになった。
近所のコスモ石油セルフピュア春日でも貯められる。自宅の車はだいたい1回3000円給油するので、1回の給油で15マイルだめられる。ただ、1マイル1円還元と考えても、近所の競合他店の方が安く、残念ながら使っていない。

さて、これだけEdy利用のチャンスが広がると、Edyだけで無料航空券も夢ではない。
仮にEdyで10,000マイル貯めようとすると、いくらEdyを使えばいいのか?
200円×10,000マイル=2,000,000円 つまり200万円Edyで買い物すれば....ってこれはさすがに現実的ではない。1レジ清算ごとの端数は切り捨てだから、実際はもっと使わないといけない。

が、こういう手がある。
PaSoRiを購入し、自宅のパソコンにEdyビューワーをインストール、さらにクレジットカードを登録すると、クレジットカードでEdyチャージができるようになる。(おさいふケータオならPaSoRi不要)これをANAカードでチャージすれば、チャージ時に100円につき1ポイントたまり、1ポイント=1マイルで交換できる。カード年会費に加え、カードポイントからマイルに換える際に移行手数料2100円が必要(カード種類によっては不要)だが、それを考えなければ、百万円のチャージだけで10,000マイルたまる。それを全部Edyで使えば5,000マイルたまるので、無料航空券がゲットできることになる。もっとも、Edy支払いは清算ごとの端数切捨てなので、実際にはもう少しEdyを使う必要がある。今なら、ANA eLIoカードに入会すると、PaSoRiが無料でもらえるキャンペーンも実施中。

一見ANAカードを持っていれば、わざわざEdyにしなくてもクレジット決済でも100円1マイルたまると考えがちだが、うまくいけば100円で1.5マイル貯めることができる。が、私ははANAカードホルダーではないので実際に試したことはない。万一うまくいかなくても責任はとれないのであしからず。

2004年10月23日 (土曜日)

地震の影響、羽田空港にも

岡山行きのANA651便も出発が45分遅れました
0410231951.jpg

2004年10月21日 (木曜日)

東京から高松まで安く帰る方法の一考察(総括)

さて、そろそろ日程も確定してきたので、今までの考察を元に、やっとプランを固める。
って、明日出発だろー!って。私って、こんなやつである。まだ荷造りもしてない。

まず、今回は、1泊2日に決定。これは24日に宇多津で予定が入ったため。

22日は、今回の主目的である、WPC2004見学。あらかじめ確保しておいたANAの超割で高松空港から羽田空港へ飛び、そのままビックサイトに移動に移動。今回「大江戸温泉物語」を宿泊地にする予定(第2候補は東横イン和光市駅前...理由は、遠いけど、新木場から東京メトロ有楽町線1本で交通費もホテル代も安いから。有楽町線がすいているというのもある...)

宿泊がお台場か、埼玉方面になったので、荷物は東京テレポート駅のコインロッカーに預けるのがベストだが、今回は、WPC連動イベントシャトルバス(車内で地上波デジタルテレビが映る)が、国際展示場駅から運行されらしい。これを狙うため、羽田空港から国際展示場までの最安ルートを検索すると、モノレールで天王洲アイルとなる。天王洲アイルは乗換えが不便と聞いているが、仕方ない。

WPC見学後は、同じお台場の「日本科学未来館」「船の科学館」「秋葉原」などを見学予定。先々週「出没!アド街ック天国」で秋葉原が取り上げ、「電気街」から「マニアの街」に変貌を遂げた秋葉原は押さえておきたい。余裕があれば鉄ちゃんのお約束「書泉」も行きたい。

23日は、CLEMENTさんお勧めの「岡山空港」プラン特割1を使い、合計、16,450円(羽田空港までのアクセスは別途)
1便前のJAL便(1000円)も特便割引1で予約してある。これだと上記より1000円安い。明日の予定消化の程度を見て、明日中に、携帯でどちらかをチケットレス決済すれば予約確定。便利な世の中になったなぁ。

東京国際空港→19:25/全日本空輸659便(特定便割引)/20:40→岡山空港→21:00/連絡バス/21:26→岡山→21:34/JR快速マリンライナー65号/22:28→高松
もちろん、21:30発の渋川特急バスと、宇高フェリーの乗継で、更に500円近く浮かす予定で検討中。

ちなみに、マリンライナーに乗車する前提で、のぞみ自由席で再現してみると...
東京→17:50/JR新幹線のぞみ31号(自由席)/21:13→岡山→21:34/JR快速マリンライナー65号(自由席)/22:28→高松 合計16,670円。 所要時間、合計金額ともに、近差。乗車券を端岡までにして打ち切り清算とし110円浮かすのはお約束。もちろん、全区間をJR東日本の窓口で買って、VIEWサンクスポイント(96ポイント)をためるのもお約束。

結論として、復路も、マイルがたまり、安くて早い、航空便利用となりそうだ。

とにかく岡山-東京は、JRと航空が「超」デットヒート状態。利用者にとって安いのはありがたいこと。
また、増加する航空利用者を狙って、空港バスも岡電バスと中鉄バスがデットヒート中。

だから、高松よりも岡山の航空の特割はすごいのね...納得。
ほっといても儲かるからって、いけずせずに、もう少し東京-高松の特割、安くなりませんかねぇ>ANA、JALご担当者様。

2004年9月11日 (土曜日)

第12回バスオフ会  平成バスで行く、紀州満喫旅団開催案内

いつもお世話になっている、ホームページ「観光バスで行こう!」主宰の「噂の添乗員」さん主催のバスオフ会が9/19に開催されます。
今回は平成バスのエアロクィーン3(サロンバス仕様)を貸切り、和歌山で行われる「スルッとKANSAIバス祭り」を見学するツアーです。詳しくは下記リンクからどうぞ。
第12回バスオフ会  平成バスで行く、紀州満喫旅団開催案内
(締め切りを過ぎましたので、リンクは切らせていただきました。)

平成バスで行く、紀州満喫旅団開催案内

(9/17追記)
ごめんなさい、今回事情で、バスツアーには、参加できなくなりました。
19日、市民活動の仕事の関係で、一応、連絡が取れる範囲でいることにしたためです。
待機がなくなったら、会場でばったりもあるかも?
せっかくツアーのこと教えてくださった「元あぶら屋」さん、「噂の添乗員」さん、ごめんなさい。
また次の機会楽しみにしています。

2004年5月14日 (金曜日)

京都の市バス事情

今日は京都の西院で用事があった。
しかし、当日の京都はどしゃ降り。風邪気味の私に追い討ちをかける。

とにもかくにも用事は終わり、バスで四条河原町に移動することにする。
京都の市バスの路線図は親切だ。しかし、うかつにも、「四条烏丸」止めに乗ってしまい、四条河原町まで歩くことになった。烏丸では、阪急の(通勤)特急梅田行きに座れないからだ。

しかし、これが後に悲劇を生む。
結局、20:00発のジャンボフェリーに乗り遅れてしまった。
0:30まで待つ元気もなく、姫路まで山陽電車、姫路からJRで帰ることにし、大散財。
しかも、新開地でのりかえた直通特急は阪神のロングシート車とついていない。

ライバルの新快速は100%クロスシート車が来る。
直通特急は阪神車のクロスシート車拡大が今後の課題であろう。

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31